最良のパートナー企業へ

キャステムグループは精密鋳造部品の製造販売を主軸として、国内および東南アジア圏に事業展開するグローバル企業に成長してまいりました。
大きな事業転機を実感しながらも、「クライアントの最良のパートナーでありたい」という思いは常に変わりません。
高品質、低コスト、短納期、多品種、小ロットと、業界のうねりが激しさを増す中、我々は常にクライアントに最高の価値を提供し続ける企業を目指してまいります。

 

キャステムグループ 最高責任者
戸田 拓夫

「モノづくり」を生み出す

キャステムグループのモノづくりに対する情熱は、新世代の人材の育成にも及びます。その代表例が「折り紙ヒコーキ関連部署」サイエンスメセナセクションの設立。
1枚の紙から大空を舞うヒコーキが生まれ、わずかな工夫で様々な軌跡を描く・・・・。
そんな小さな感動が、子供達を未来の優れた技術者へと導くのです。小さな町工場から「モノづくり」を生み出す企業へ、我々は常に進化しています。

キャステムの取り組み