ロストワックス、メタルインジェクションを独自技術で製品化、コストダウンもキャステムにお任せください。

HOME > 新三次元測定器の導入

 

お客様の更なる小型製品に留まらず、大型製品に対する寸法精度向上への要求。測定場所の増加に対する検査速度向上による納期短縮・コストダウンのニーズにお答えする為、 三次元測定器を新たに導入。
製品検査の精度の向上、さらなる検査速度向上に努め製品の不良低減に努めてまいります。

三次元測定器(全体)
■三次元測定器(全体)
 従来の機種より測定可能
 範囲が広くなっています。
プローブオートチェンジャー
■プローブオートチェンジャー
 自動で必要な先端測定ジグを
交換する事が可能となり、
手動に比べ検査速度向上
に寄与します。
検査対象の測定
■検査対象の測定
 

■特徴


画像は説明用のサンプルです

 従来では手動での測定が、プログラミングする事で自動化する事が可能になり検査速度向上に貢献出来ます。又、検査成績表への実寸測定データーの登録も自動化出来るなど今後の測定手法の向上が期待できます。
 又、測定可能範囲が広がった為、大型の製品でも位置を固定したままでの測定が可能となり検査精度の向上、検査速度の向上が期待出来ます。

• お問い合わせ先:キャステム 広島支店
tel:084-955-7888 fax:084-955-7666
E-Mail: info@castem.co.jp

• 株式会社キャステム ホームページ
トップページ:http://www.castem.co.jp
会社概要:http://www.castem.co.jp/outline/index.html