ロストワックス、メタルインジェクションを独自技術で製品化、コストダウンもキャステムにお任せください。

HOME > メタルインジェクション加工事例

 

メタルインジェクション技術
次世代の微細成型加工技術を担う、
メタルインジェクション技術のパイオニアとして
さらなる高精度、高品質を追求します。

前へ 前へ 次へ 次へ

メタルインジェクション(ミム)はミリオーダーで三次元複雑形状の製造を可能にした次世代の微細成形加工をになう技術。難切削の材料の製品化にも威力を発揮します。今後は医療用器具や電子機器など、マイクロ部品の製造技術として重要な位置をしめることが期待されています。

ミムでは素材でこの肌と精度を実現できる。
 
ギア

■ ギア

小さな歯車や異形のギヤ等は機械加工による製造は高コスト。ミムによってコストダウンを図れる分野です。また加工品と比べ量産時の品質は安定します。

ギア ギア

 

 
異形穴とネジ

■ 異形穴とネジ

機械加工すると高価な異形の穴もミムでは丸穴をあけるのと同じコストで成形できます。

異形穴とネジ 異形穴とネジ 異形穴とネジ

加工が困難な特殊なネジもミムでの製造が有効です。

 
薄肉製品

■ 薄肉製品

板金加工では不可能な高難度の薄肉製品をミムは得意とします。

薄肉製品

 

 
シャープエッジを持つ製品

■ シャープエッジを持つ製品

ミムはナイフの様な鋭いエッジも加工できます。

シャープエッジ

 

 
複雑形状

■ 複雑形状

ミムは小さくて複雑な製品では他のどんな製法にも、その精度、美しさにおいて追随を許しません。

複雑形状