ロストワックス、メタルインジェクションを独自技術で製品化、コストダウンもキャステムにお任せください。

HOME>モノづくり教室開催

 

2009年8月6日、18日の2日間 
紙ヒコーキ活動などで、幅広く子供たちの物作り体験を支援している株式会社キャステムにおきまして
『モノづくり教室』子供達が作る形をそのままにロストワックス鋳造品を作る体験会を開きました。

子供達を前にロストワックスの特徴を説明する戸田社長
子供達を前にロストワックスの
特徴を説明する戸田社長
紙粘土で好きな形をつくります。
紙粘土で好きな形をつくります。
ニスを筆で全体に塗ります。
ニスを筆で全体に塗ります。
たくさんの作品ができました。
たくさんの作品ができました。

■2009年8月6日の活動記録

戸田社長からロストワックスについての講義に始まり、子供達は思い思いに好みの形を紙粘土で表現。又、当社で作成した円形のワックス型へも絵や文字を書き込みメダルを作りました。形を作った紙粘土にニスを上塗りして本日の作業終了。
その後、戸田社長による紙ヒコーキ教室でリング形状の飛行機『飛行リング』を作り、皆さん元気良く飛ばしました。
親子含め38名が今回作った紙粘土の完成を夢見て帰られました。


この活動は福山大学小林正明講師の指導の下、福山を中心とした子供達に行われている、ものづくり体験から子供達の技術に対する興味や関心を深める「びんごモノづくり村」の活動です。

紙ヒコーキ活動などで子供達へ積極的にもの作り体験の支援を行っている戸田社長に体験会開催への強い要望があり実現したものです。

びんごモノづくり村の活動につきまして
「びんごモノづくり村」HPへ「びんごモノづくり村」HPへ を御覧下さい。

紙ヒコーキ活動を中心とした、
株式会社キャステムの社会奉仕活動に関しては
「紙ヒコーキのホームページ」へ紙ヒコーキのホームページへ を御覧下さい。

お問い合わせ先:
株式会社キャステム メセナセクション
tel:084-961-0669 fax:084-955-2065
E-Mail: info@oriplane.com

おたのしみの戸田社長の紙ヒコーキ教室 おたのしみの戸田社長の紙ヒコーキ教室
おたのしみの戸田社長の紙ヒコーキ教室