ロストワックス、メタルインジェクションを独自技術で製品化、コストダウンもキャステムにお任せください。

HOME>情報誌『びんまる』の工場見学会を開催しました。

 

2014年2月15日紙ヒコーキ活動などで、幅広く子供たちの物作り体験を支援している株式会社キャステムで広島県福山市を中心としたフリーマガジン『びんまる』の工場見学会がありました。 工場見学から始まり、オリジナルキーホルダーの製作、紙ヒコーキ教室と多くの方がご参加頂きました。

工場見学の様子
工場見学の様子
好きなデザインを書き込みます。
好きなデザインを書き込みます。
特殊な金属を注ぎ込みます。
特殊な金属を注ぎ込みます。
たくさんの作品ができました。
たくさんの作品ができました。
紙ヒコーキ教室の様子。
紙ヒコーキ教室の様子。

■活動の内容

ロストワックスについて製法や使われている製品の紹介後、工場見学をおこないました。その後、子供達は思い思いの形にコルクボードをくり抜きました。特殊な金属を型に流し込み十分に冷やした後に型から取り出します。
通常の鋳物製品と同様に金属を流し込む口を取り除く「湯口カット」、余分な部分を取り除く「バリ取り」、表面の荒い部分を取り除く「ミガキ」を行い完成しました。
その後、折り紙ヒコーキ協会会長でもある戸田社長よる折り紙ヒコーキ教室をおこないました。

びんまる 〜子育てライフを応援するフリーマガジン〜につきまして
びんまるのfacebookページ を御覧下さい。

紙ヒコーキ博物館につきましては
紙ヒコーキのホームページの「紙ヒコーキ博物館」の項目をご覧ください。
紙ヒコーキ博物館
tel:084-961-0669 fax:084-955-2420
E-Mail: info@oriplane.com

紙ヒコーキ活動を中心とした、
株式会社キャステムの社会奉仕活動に関しては
「紙ヒコーキのホームページ」へ紙ヒコーキのホームページへ を御覧下さい。

お問い合わせ先:
株式会社キャステム メセナセクション
tel:084-961-0669 fax:084-955-2420
E-Mail: info@oriplane.com

びんまる3月号の記事です。
びんまる3月号の記事です。※写真をクリックすると拡大します。