PEOPLEスタッフ・職種紹介

キャステムスタッフ・職種紹介PEOPLE

私は2018年4月に入社し、営業部北関東支店で埼玉県と栃木県のエリアを担当しています。
業務内容は、既存のお客様、または新規のお客様にアポイントを行った後訪問し、製品の提案や、試作品を製作して実物を見ながらの打ち合わせも行います。
お客様の相談や要望に応え、喜んでいただけるように日々取り組んでいます。

やりがいは、受注を頂いた時です。
キャステムの製品は食品関係や医療関係、工作機械などの業界にとらわれず、多種多様な部品を製造しています。
様々な業界の方や、現場の方が何に対して困っているのか、その解決策を一緒に考え実現させることに、大きなやりがいを感じます。

大学時代は経済学を専攻しており、製造の知識がないまま入社しました。
ですが、入社後すぐに社内研修があり、そこで鋳造を含めたキャステムのモノづくりについて学ぶことができました。
研修で学んだ後、配属先の営業活動でお客様のもとに直接足を運び製品の提案を行っていましたが、なかなか受注を取るまでには至らず不安を抱える時期もありました。
その時に上司より、『焦らず、自分なりのやり方を作っていけばいい』『完成品に対するイメージをしっかりもって商談に臨む事』など、具体的なアドバイスやフォローを頂き、再度営業スタイルを見直すことで自分なりのやり方を構築することができました。
その結果、次第にお客様の反応も良くなり、受注に結び付ける事ができました。
初めて受注に結び付いた時はとても嬉しかったです。

北関東支店は年齢層が幅広く、色々な観点からの意見や話を聞くことができます。
また、入社当初から社会人生活を共にした同期もとても大切な存在です。
私は同期と働いている場所は違いますが、同期が頑張っているという話を聞くと自分のモチベーションに繋がります。
皆さんが社会人になった時、同期は貴重な存在になると思います。
社会人になって頼れる存在というのは、上司や先輩は勿論のこと、自分たちと同じ境遇の同期が一番気持ちが通じ合える存在になると思います。

キャステムの取り組み